原子番号26

143月/100

秀丸メールのアドレス帳をGmailに移行


秀丸メールのアドレス帳をGmailに移行しようとしたら思いのほか手間取ったのでメモ。

秀丸メールのアドレス帳は変則のCSVファイル

まず秀丸メールのアドレス帳はAdrbook.txt というCSVファイルで秀丸メールのデータフォルダに入ってる。 これをそのままGmailにインポート(import)できると便利なんだけど、Gmailが許可してるCSVファイルとは形式が違うのでこのままアップロードすると、「正しく読み込めません」などと言われて失敗してしまう。

というかそもそも "," カンマで区切ってたら全部CSVと呼ぶのがおかしいんだよね、全部違う形式なんだからせめて拡張子を .gmail.csv とか xsl.csv とかわかるようにつけてくれないだろうか。

GmailのCSV形式に変換する方法

…んで、このままだとGmailさんが読み取ってくれないので適宜変更する必要があるんだけど、データを間違えて消しちゃうとめんどくさいので作業のためにデスクトップなりなんなり適当な場所にコピー。 さて、問題はその変更方法。 公式掲示板で

秀丸にある addressbook を Gmail の address book

gmail側では、「連絡先」というのがアドレス帳だと思いますけども、そこに 「インポート」という機能があるので、それで先ほどのCSV形式ファイルを指定 してやればうまくインポート出来ると思います。  それか、プックンさん作の以下のマクロを使っていただくともっといいかもし れません。 http://hide.maruo.co.jp/lib/tkmacro/cnvadr_csv2hmml_103.html

とあるので、こちらのマクロを使うためにマクロ自身+秀丸+田楽DLL+EBREGEXP DLL の4つもインストールして動かしてみたが、出てきたCSVファイルでもインポートできなかった。 ヽ(`Д´)ノ キッーー!!

仕方が無いので、Gmailの出力に合わせて手動でファイルを変更するために、今Gmailに入ってるアドレスをエクスポート(export)して中身を見てみる。 そうするとCSVのヘッダが

Name,Given Name,Additional Name,Family Name,Yomi Name,Given Name Yomi,Additional Name Yomi,Family Name Yomi,Name Prefix,Name Suffix,Initials,Nickname,Short Name,Maiden Name,Birthday,Gender,Location,Billing Information,Directory Server,Mileage,Occupation,Hobby,Sensitivity,Priority,Subject,Notes,Group Membership,E-mail 1 - Type,E-mail 1 - Value,Website 1 - Type,Website 1 - Value

となってた。 ああ、そういえば秀丸のCSVにはヘッダが付いてないじゃないかと気づいたので ヘッダ(CSVファイルをテキストエディタで開いて一行目)に必要な項目(ここでは名前とEメールアドレスだけ、他の項目には何も必要なデータが入ってないので)

Name,E-mail 1 - Value

とだけ入力。 それから"G1 GroupName" などのグループを切り分けてる部分があるので、この区切りごとに別のファイルを作って、名前をつけてCSVとして保存。 これで無事にGmailにimportできるCSVファイルができました。

ただ、この方法だとグループの個数と同じだけimport処理をしないといけないので多少めんどくさい。 Gmail内のグループ分けはタグで行われてるようなので、CSVの設定でタグも指定できるようになれば一括で移行できるんだけどなあ。

83月/100

WordPressのタイトルが大文字になってしまう時の対処法


WordPressのテーマによってはタイトルの小文字が自動的に大文字になってしまうことがある。 PHPでそういう処理が呼ばれているのかと考えてタイトル部分を探してみるが<?php bloginfo('name'); ?> とだけ書かれていて、大文字化の処理がされてはいない模様。

「ひょっとしたらスタイルシートで設定されてるのか?」と思い探してみるとビンゴ!
h1{text-transform:uppercase;}

という記述があるので、これを
h1{text-transform:none;}

に変更してやればOK。 これで無事に表示されるようになりました。

text-transformの記述方法は以下の通り

text-transform:none; //そのまま表示
text-transform:capitalize; //先頭の文字を大文字に変換
text-transform:lowercase; //すべて小文字に変換
text-transform:uppercase; //すべて大文字に変換

Filed under: WordPress No Comments
83月/100

柑橘類を食べた直後に歯を磨くと歯が溶ける


オレンジやミカンなどの柑橘類を食べた直後に歯を磨くと良くないという噂を聞いたので確かめてみるとマジらしい。

2008年|院長・スタッフのコラム|大阪豊中市のとりい歯科医院(阪急曽根駅)

クエン酸を多く含む柑橘類を食べた直後は歯磨きをしないでください!! 酸によって歯の表面のエナメル質は軟らかくなっていますので、この状態で歯ブラシでこすってしまうと、歯は簡単に擦り減ってしまうからです。これは、柑橘類以外の酸性の飲食物の場合も同じです。食べた直後は、水でうがいをして、口の中の酸を洗い流すだけにしましょう。 では、どの位の時間を空ければ、歯磨きしても良いのでしょうか。 研究報告によると、最低1時間は空ける必要があるそうです。

いやいや全く知らなかった、こわいこわい。

Tagged as: No Comments
43月/100

TYPO3をWindowsのローカルにインストール


TYPO3をさくらのスタンダードにインストールしようと思ったら、WordPressと違いデータベースをまるごと使うので共存ができないご様子。

仕方が無いのでローカルで環境を構築することにしたけど、さて一体何が一番簡単なのか探してみたら xamppが一番簡単にまとめてインストールできそう。

apache friends - xampp for windows

  • Apache 2.2.14 (IPv6 enabled) + OpenSSL 0.9.8l
  • MySQL 5.1.41 + PBXT engine
  • PHP 5.3.1
  • phpMyAdmin 3.2.4
  • Perl 5.10.1
  • FileZilla FTP Server 0.9.33
  • Mercury Mail Transport System 4.72

XAMPPのインストール

http://www.apachefriends.org/jp/xampp-windows.html#2671からExeをダウンロードして実行するだけ。

GUIのインストールが終わると、DOSの画面が現れて「デスクトップにショートカットを持ってくるか?」とか「タイムゾーンどうする?」などを聞いて来くるのでデフォルトの設定で問題がなければそのままEnterキーで次の画面に移動。最後に1-7までの選択肢が出てくるので、"1"を入力してEnterで XAMPP Control Panel Application を開いて。ApacheとMySQLをStartする、と。 これでサーバー側の設定は終了。

TYPO3のインストール

http://typo3.org/download/packages/
の現時点(2010/03/01)では TYPO3 の 4.3 が最新版のstableになってるので、Source + Dummy [zip] をダウンロード。

次に解凍したファイルを C:¥xampp¥htdocs\typo3¥ に移動させて C:\xampp¥htdocs\typo3¥typo3conf\ENABLE_INSTALL_TOOL を作成。ENABLE_INSTALL_TOOL は中身は空の何でもいいファイル。

後はhttp://localhost/typo3/ にアクセスすればインストール画面が立ち上がるので

ステップ1

  • Username : root
  • Passwor : [空白]
  • Host : localhost

ステップ2

適当なデータベース名(typo3など)を入力。

ステップ3

Import database でインストールは終了。

13月/100

WordPressでGoogle AdsenseのFeedburnerを使う方法


Google AdsenseのFeedburnerがWordPress2.9で使えない

Google Adsense の説明によると

WordPress フィードの作成 (セルフホストされる WordPress) - FeedBurner ヘルプ

セルフホストされる WordPress サイトで FeedBurner を使用する場合、最大の効果を得るために FeedBurner FeedSmith プラグイン (Steve Smith 氏によって作成されたプラグイン) を使用することをお勧めします。

とFeedBurner FeedSmith を使用することが推奨されているわけですが、WordPress2.9ではインストールが失敗してしまう模様。 作者のサイトにはそんなプライグインなどあたかもなかったかのように全く情報も無いので別の方法を探ってみたら。FD Feedburner Pluginを使えばうまくいきました。

FD Feedburner Pluginの使い方

特に難しいことをする必要はなく、ダウンロードしたプラグインを[プラグイン]→[新規追加]より追加して、設定項目でFeedburnerのRSSのURLを入力すれば完了です。 環境によってはプラグインを追加してから新しい記事を一つ書かないと反映されないこともあるそうなので、うまく動かないときは一度ダミーの記事を公開してから確認してみてください