原子番号26

2712月/120

ffmpeg でH264に変換済みの動画とmp3の音声を結合させる


Avi→mp4への変換を行ってたら

何故かAviutlでは動画のH264へのエンコードはうまくいくのに音声の変換がうまくできないファイルがあったのでその時の対処法をメモ。

1. aviファイルから音声を抜き出す

まず音声をFree Audio Exractorを使い "Same format as original"で出力します。

2. ffmepgでaacに変換する

こんな感じに変換する。
ffmpeg.exe -y -i hoge.mp3 -vn -ac 2 -vol 256 -ab 112k hoge.m4a

ビットレートは112kで低めなのでもうちょっと高くしたい人は256kとか好きな値を入れましょう。

3. ffmpegで動画と音声を結合する

こんな感じで結合
ffmpeg -i hoge.mp4 -i hoge.m4a -vcodec copy -acodec copy output.mp4

-vcodec, -acodec, でcopyを指定するば再圧縮せずに結合だけしてくれる。

ffmpegについてよく知らなかったけど、知れば知るほど何でもできますね、このツール…。

気をつけること

ffmpegのバージョンが古いと
Estimating duration from bitrate, this may be inaccurate
というエラーメッセージが出ました。

-analyzeduration とかのオプションを付けてみましたが解決しませんでしたが、新しめのffmpegをダウンロードしてきたら変換出来ました。

参考サイト

CLI to mux/merge MP4 video and AAC audio?
http://forum.videohelp.com/threads/300841-CLI-to-mux-merge-MP4-video-and-AAC-audio

ffmpeg | 銀メモ -SilveryMemo-
http://silverymemo.wordpress.com/category/pc/%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2/ffmpeg/

Filed under: CUI, 動画 No Comments
2512月/100

ハンディカムのDVテープをパソコンにフリーソフトで取り込む方法


今はHDDに保存するハンディカムが増えてきてますが、一昔前はDVテープに保存するタイプが多かったので大量にDVテープに撮ったけども気軽に見れないので押入れの奥にしまわれてしまってる人も多いでしょう。 そんな問題を解決するためにDVテープからパソコンにデータを移行する方法を解説をしていきます。 というか自分が変換したかったので記録のために書きました。

手順1. DVテープをaviでパソコンに取り込む

「Area61 DVビデオキャプチャ」を使いパソコンにデータを取り込みます。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se248126.html

DVビデオキャプチャをダウンロード&インストールしたら
Firewire(IEEE 1394)ケーブルでパソコンとハンディカムを接続します。 USBで繋いでも構わないんですが実転送速度がFirewireの方が速いのでコマ落ちを避けるためにFirewireの方が良いです。

次にハンディカムでテープを一番最初に巻き戻しておき、Area61 DVビデオキャプチャを立ち上げてPCに録画するために ボタンを押して動画の長さ分放置しておけば後は勝手にaviファイルが作成されます。

ファイルサイズが1時間で約12GBと大きくなりますのでパソコンのハードディスクの残り容量には注意してください。

手順2. 取り込んだ avi ファイルをエンコードする

取り込んだaviファイルそのままではファイルサイズが多きすぎて実用的ではありませんので MediaCoder や Aviutl を使って適当に変換してください。
http://www.mediacoderhq.com/download.htm


Filed under: 動画 No Comments